ありがとう日記 2017/10/17

めまぐるしく、充実した日々が続いております

旅から一時帰宅、加西の実家から更新です

先日のロックかしましライブでいただいたハロウィンのお菓子のチョコレート

実家のお菓子コーナーにいれておいたところ、一日でおばあちゃんが全部食べてしまいました

こりゃーおいしいわ!と嬉しそうに口を動かしているおばあちゃんを見てると

わたしもうれしくなって、わたし食べれなかったけど、ありがとうございました

ヨモギやロックかしまし三人娘という最強なチームでの活動も続く中

10月は久しぶりに(およそ1年半以上ぶり)東京でのはせがわかおり企画ライブがあり、とてもいい企画ライブができました

弾き語り一本勝負、第十二回目のお相手は中川五郎さん

68歳とは思えないエネルギーに圧巻、そして完敗

勝てるわけがないから、わたしはわたしに負けないように精一杯歌いました

御手合わせコーナーでは、五郎さんが歌っていて知った「グーチョキパーのうた~手のひらを太陽に~」のメドレーをリハーサルなしのぶっつけ本番に挑戦
ドキドキハラハラしたけど、五郎さんはそれぞライブ!というように楽しんでいらっしゃってわたしもそれぞライブ!をめいっぱい楽しめました

そしてこの日はなんと、金子マリさんも見に来てくれたのです
五郎さんとマリさんは同じ時代にそれぞれの場所で音楽を作ってきた者同士
五郎さんの過去の作品にマリさんも参加されていたりして
今、自分の企画ライブでお二人が再会、お話していることにとても感動しました
マリさんはお客さんとして客席に座り、手拍子や掛け声もくれながらライブを楽しんでいて
マリさんがいてくれたことでイベントのモチベーションがぐっとあがった気がします

ライブ終了後、五郎さんは
勝負というよりは、年の差37歳の二人の歌い手がそれぞれの歌の世界を思い切りぶつけ合うとても楽しいイベントでした
と言ってくださり、マリさんは
いろいろなものを吸収していて、今それが整理されてきている気がするよ
よっかったよー
とお言葉をくださり

先輩たちは自分が気にしている小さな事よりもっともっと大きな視点で見守ってくれているんだなーと有難く、とてもあたたかい気持ちになりました

下北沢 風知空知やからこそ実現できた一日
ほんとうにありがとうございました

次のお相手を探しに
これからまた、いろいろなライブを見に出ていこうと思います
東京生活がますます楽しみです

弾き語り一本勝負、乞うご期待!
image2

image1 (2)